Archives for

[10/19まで]ロケット交流会2015への展示、参加のお願い

2015年9月吉日
NPO法人有人ロケット研究会(MRP)
理事長 広崎 朋史

ロケット交流会への展示、参加のお願い

拝啓 初秋の候、ますます御健勝のこととお喜び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。
さて、弊研究会ではロケットに関係する団体の交流を促進することを目的としてロケット交流会と題したイベントを2012年から実施してまいりました。
昨年は20団体の方々に展示・参加いただき、ロケット団体の交流促進に貢献できたのではないかと考えております。
本ロケット交流会ですが、本年度も開催する運びとなりました。
皆様が日頃打上げているロケット、機器の実物、模型等を持ち寄って展示していただき、交流を深めて、情報を共有することにより、日本のロケット技術の更なる向上への一助となればと願っております。お忙しいところ恐縮ですが、是非出展ついてご検討いただけますと幸いです。

Read More

6/20(土)MRP総会・定例会「Realize your dreams ~宙の旅実現に向けて~」開催

NPO法人有人ロケット研究会(MRP)では、2015年6月20日(土)に総会・定例会を以下の内容で開催いたします。

今回は、株式会社IHIでロケット開発に長年従事されている木元 健一様をお迎えし、「Realize your dreams ~宙の旅実現に向けて~」と題して講演をいただきます。

MRPにご入会されていない方でも参加いただけます。
定例会の後には懇親会も予定しています。ご参加、お待ちしています。

参加申込はこちらから

Read More

NPO法人有人ロケット研究会(MRP)定例会のご案内(2013年3月24日)

2013年3月24日(日)、東京・市ヶ谷の関東ITソフトウェア健康保険組合市ヶ谷健保会館にて、NPO法人有人ロケット研究会(MRP)の今年度最後の定例会を下記の通り開催します。

まだ会員でない方の参加も大歓迎です。
定例会後には懇親会も実施予定です。

下記よりお申し込みを受け付けています。
参加申込、詳細情報

皆様のご参加をお待ちしております。

■定例会概要
(1)日時
2013年3月24日(日)
13:30~16:30 定例会
17:30~20:00 懇親会

(2)定例会会場
関東ITソフトウェア健康保険組合市ヶ谷健保会館F室
東京都新宿区市谷仲之町4-39


大きな地図で見る

最寄り駅
・都営新宿線曙橋駅下車徒歩8分
・都営大江戸線牛込柳町駅下車徒歩8分
(牛込柳町駅東口より外苑東通りに出てください)
・地下鉄丸ノ内線四谷三丁目駅下車徒歩15分

(3)懇親会会場
笑笑 市ヶ谷駅前店

(4)内容

・13:30~13:50「ロサンゼルスでの退役シャトル見学報告」田中利彦
・13:50~14:10「ロケット交流会開催報告」大貫 剛
・14:10~14:40「韓国・羅老宇宙センター見学報告」新海 春彦
・14:40~15:00「WLSJの最新活動状況」袴田 武史
・15:00~15:10 休憩
・15:10~15:30「R&Dパートナーシップについて」山下 浩史
・15:30~15:50「宇宙就活について」峰松 拓毅
・15:50~16:10「第5回宇宙旅行シンポジウム参加報告」箱田雅彦
・16:10~16:30「第56回宇宙科学技術連合講演会参加報告~有人宇宙船関連~」 広崎 朋史

(5)参加申込、詳細

下記より申込下さい。
参加申込、詳細情報

Read More

ロケット交流会への展示、参加のお誘い

2012年9月吉日
2012年10月改訂

ロケット関係者の皆様

拝啓  初秋の候、ますます御健勝のこととお喜び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。

さて、弊研究会ではロケットに関係する団体の交流を促進することが重要と考えており、人材交流、情報共有の場を持てないかと常々考えておりましたが、この度、早稲田大学理工展にて会場を確保することができ、ロケット交流会と題したイベントを開催する運びとなりました。

皆様が日頃打上げているロケット、機器の実物、模型等を持ち寄って展示していただき、交流を深めて、情報を共有することにより、日本のロケット技術の更なる向上への一助となればと願っております。もちろん、参加のみでも歓迎します。また、一般の方の参加も歓迎します。この機会に皆さま方と交流を持つことが出来れば幸いです。

お忙しいところ恐縮ですが、出展あるいは参加についてご検討の程、お願いいたします。なお、懇親会につきましては事前申込が必要となります。詳細は下記をご覧ください。

Read More

2011年度第2回定例会開催報告

日時:2011年10月1日13:30~16:30
場所:関東ITソフトウェア健康保険組合市ヶ谷健保会館D室
参加:25名
アジェンダ:
能代宇宙イベント参加報告(新海春彦)
宇宙科学技術連合講演会 サブオービタルパネルディスカッションのご紹介(広崎朋史)
なつのロケット団「なつまつり」打上げ報告(講師:牧野一憲)
静岡スペースポートイベント支援/参加報告(脇本明央、広崎朋史)
⑤諸報告(広崎朋史)

*****************************************************

①「のしモデルロケットちゃん 能代の空へ」

・のしモデルロケットちゃんは、MRPでモデルロケットライセンスを取るために作ったロケット。今回2号機(エンジン:F20-4W、アビオニクス:altimeterTWO)を製作し、無事打ち上げを成功させた。
・能代宇宙イベントの会場が今年から平地になった。
・そばの食べ比べ、プロのモデルによるTシャツコンテスト等、エンターテイメントも充実していた。
・社会人の場合、ロケットは作れて当たり前と思われてしまうため、のしモデルロケットちゃんのようなエンターテイメントロケットやって行くのは一つの方向性と思われる。
・ガメラを飛ばす場合、2本のロケットエンジンが必要となるため、同時点火が技術的課題となる。

②「宇宙科学技術連合講演会サブオービタルパネルディスカッションのご紹介」

2011年11月30日から12月2日に愛媛県松山市で開催される第55回宇宙科学技術連合講演会において、サブオービタルに関するパネルディスカッションが行われる(12/2 10:30~12:10)。
昨年度はサブオービタル宇宙旅行に関連する旅行会社、スペースポート関係者、ビジネス推進者、技術者、旅行者、ジャーナリストの様々立場からの期待、現状、問題点等がディスカッションされたが、今年はサブオービタル宇宙旅行利用者の立場の方々を集めて、用途と可能性をディスカッションするとのこと。
パネルディスカッションとは別に宇宙輸送セッションで「商業スペースポート~新たな宇宙市場の創出を目指して~」を大貫美鈴さんが発表予定。

③「なつのロケット団「なつまつり」打上げ報告」
・SNS株式会社/なつのロケット団は2003年に結成し、2005年から開発をスタートさせた。
・7月23日に「なつのロケット団」のロケット飛翔実験2番機を打ち上げた。
– 最大到達距離:1285m(飛行距離は約2000m)
– 全長:3920mm
– 重量:24.7kg(燃料込)
– 燃料:エタノールタンク、液体酸素、ヘリウムタンク(加圧)
– 燃焼時間:7.7秒 (本来ならば、数十秒は燃焼できる)
・第一目標はミニマムロケットの開発
– 1kg当たりは高くても、1回当たりの打ち上げコストを下げる。超小型衛星開発者からは最低3kgは欲しいと言われている。(最低限の質量を単独で衛星軌道へ)
・既存技術の活用、町工場で作れる設計と材料、小型化、性能にはあまり拘らずに大幅なコストダウンを目指す。
・燃焼実験は月に1回程度行っている。
・今冬に2回打ち上げ予定。
・次の目標としてはミニマムは有人宇宙機に挑戦して行きたい。

④静岡スペースポートイベント参加報告
・広告や展示で様々なイラストを脇本さんが作成した。
・講演会の詳細はこちらを参照下さい。

⑤諸報告
PDエアロスペース株式会社の活動状況を動画を交えて紹介した。
・SpaceXの将来ビジョンの動画を紹介
・ISPCSツアーの紹介
・クリスマス宇宙イベント企画の紹介
・宇宙ベンチャー創成塾の紹介

(報告者:扇拓矢、広崎朋史)

Read More