イベント情報

12/26(日)「MRP 山崎宇宙飛行士OFK返還式記念講演会」ネット中継します

12/26(日)13:30〜17:30(予定)で行われる「MRP 山崎宇宙飛行士OFK返還式記念講演会」をネット中継します。

中継はネット中継サービスUSTREAM(ユーストリーム)とニコニコ生放送の両方、もしくは環境によりどちらか一方で行います。
以下からぜひご覧ください!

USTREM:有人ロケット研究会(MRP)チャンネル

ニコニコミュニティ:有人ロケット研究会 (MRP)

USTREAM/Twitterのハッシュタグは「#mrp_live」です。

なお本講演会はリアルタイム中継のみで録画公開(タイムシフト)はありません。
講演会の概要については後日報告させていただく予定です。

参考:
12/26(日)「MRP 山崎宇宙飛行士OFK返還式記念講演会」開催

Read More

12/26(日)「MRP 山崎宇宙飛行士OFK返還式記念講演会」開催

山崎飛行士(NASA画像)

【追記】ネット中継します。詳しくは「12/26(日)「MRP 山崎宇宙飛行士OFK返還式記念講演会」ネット中継します」にて!

タイトル:
MRP 山崎宇宙飛行士OFK返還式記念講演会

日時:
2010年12月26日(日)13:30~17:00 (13:00 開場)

場所:
早稲田大学西早稲田キャンパス(理工学部)52号館201教室
http://www.waseda.jp/jp/campus/okubo.html
*注意:大隈講堂がある場所ではありません!お間違いなく!

概要:
今年4月に飛行したスペースシャトルディスカバリー号には、公式飛行記念品(OFK)としてMRPのピンバッジを搭載して頂きました。このOFKをMRPに返還する式典を開催するとともに、記念講演会を開催して頂くことになりました。
MRPは創設にあたって、山崎直子宇宙飛行士の夫である山崎大地氏に、多大なご協力を頂いております。今回はその縁から、山崎飛行士の宇宙飛行にOFKを搭載して頂いたものです。また、多くのMRP会員をケネディ宇宙センターでのシャトル打ち上げ・着陸にご招待して頂き、貴重な体験をすることができました。
なお、一般の方にも多く来場して頂けるよう、会場の用意には早稲田大学宇宙航空研会(WASA)のご協力を頂きました。

内容:
・MRPより活動紹介
・WASAより活動紹介
・ゲスト講演:
JAXA HTVフライトディレクター前田真紀様
来年飛行するHTV-2の運用管制官を務める前田様に、HTVについてご紹介をして頂きます。なお前田様はWASAのOGでもいらっしゃいます。
・OFK返還式
山崎直子宇宙飛行士講演
・MRPシャトル見学報告
現地見学の模様を、山崎飛行士に見て頂きながらご紹介します。
・トークライブ
前田様、山崎様の講演の後には、会場の皆さんのご意見も聞きながらトークをしたいと考えています。

参加費用:
無料

参加申し込み:
人数確認のため、事前登録をお願いします。

【終了しました!】

Read More

山崎直子飛行士の宇宙飛行決定について

宇宙航空研究開発機構(JAXA)の山崎直子氏が、初の宇宙飛行に旅立たれることが発表されました。特定非営利法人有人ロケット研究会(MRP)は、山崎直子氏の壮挙に心からのお祝いを申し上げるとともに、旅の安全をお祈り致します。
山崎直子氏の配偶者、山崎大地氏には、当会の創設に際して多大なるご尽力を頂きました。現在は、ご長女の優希さんとともに、山崎直子氏を家族として支えておられると思います。山崎大地氏にも心から、お喜び申し上げます。
私達MRPは、日本国内での有人宇宙飛行という夢を掲げ、様々な事業に取り組んでいます。山崎直子氏の飛行が、日本国民に夢と希望を与え、宇宙開発への意欲をかきたてることに、私達も大変期待し、また勇気付けられています。
山崎さん、本当におめでとうございます。ご家族のご健康とこれからのご活躍、無事のミッション完遂をお祈り致します。
特定非営利法人有人ロケット研究会 理事一同

Read More

北九州スペースワールドにJTB宇宙旅行コーナー開設

北九州にあるスペースワールドでは、グループ向けに擬似宇宙体験ができるトレーニング施設アストレスタ(火星の岩登りマーズクライマー、ロボットやローバーを操縦できるマーズローバー&ロボ、擬似無重力体験ができるスペースチューブなどがあります。)を新設し、その一画にMRP団体会員でもあるJTBの宇宙旅行コーナーが7月19日に開設されました。(来園者の休憩所で、壁面にパンフレットと同様のペイントを施し、テレビモニターで宇宙旅行のビデオを流しています。)
スペースワールドは宇宙をテーマとした遊園地で、絶叫ジェットコースターのほか宇宙博物館もあります。
ここには日本で唯一NASA公認本物の月の石(1969年11月アポロ12号が採集)、ロシア船外活動宇宙服、ワシントンのスミソニアン航空宇宙博物館から借りてきたジェミニ7号のハッチ、アポロカプセル、スペースシャトルメインエンジン、アポロ時代の宇宙飛行士が着ていた宇宙服(ジョン・ヤングのジェミニ宇宙服、バズ・オルドリン、ステュ・ルーサの宇宙服)など多数展示されています。
スペースワールドへのアクセスは、博多方面からですと博多駅からJR(快速)で約1時間弱、小倉方面からですと小倉駅からJRで約15分、スペースワールド駅下車徒歩5分です。
スペースシャトルディスカバリー                          JTB宇宙旅行コーナー
image001.jpg
image002.jpg

NASA公認月の石                        ジョン・ヤング ジェミニ宇宙服
image003.jpg
image004.jpg

Read More

宇宙船の母艦ロールアウトイベント発表!

ヴァージンの宇宙旅行に当選した、
稲波紀明と申します。
これから不定期にヴァージンから送付される情報や、
宇宙イベントなどをここで公開していきます。
初回はいきなり、
ヴァージンが作成している宇宙船の
母艦公開イベントです。
宇宙旅行もついにここまで来たんですね。
一般人が宇宙旅行を実現できる日が着実に近づいてきています。
つまり・・・、
あなたも宇宙に行ける日が近づいている!!
という事なんです。
この母艦『ホワイトナイト2』は、宇宙船『スペースシップ2』を
空気の密度が薄くなる、地上から20キロ付近の成層圏まで運びます。
その母艦を公開するイベントが
ロサンゼルスであります。
その時の宇宙旅行者に来たメッセージカードが、
これです。
そのまま公開しますね。

SPACESHIP_ROLLOUT
SPACESHIP_ROLLOUT


リンク先をクリックして、拡大してみてください。
なんだかかっこよくないですか?
内容は・・・、
ホワイトナイト2は、テストフライトに先駆けて、
7月28日に宇宙旅行者(ファウンダー)に世界初、機体を公開されます。
この歴史的なイベントをヴァージンギャラクティックの
ファウンダーと供に祝う会があります。
7月28日10時にロサンゼルス空港に集合し、
モハベ空港へヴァージンアメリカのチャーター機で移動します。
2時間程度ホワイトナイト2を見学した後で、
夕方に「ベルエアー」ホテルで祝賀会があります。
ベルエアーホテルは1946年にオープンし、
世界中から貴族が宿泊してきた場所として有名です。
そんな格調高い場所で行われるパーティーは、
いったいどのようなものなのか??
宇宙旅行者には、単純に宇宙に行くだけでなく、
世界中の期待と注目に耐えられる品格が問われる時代になったのかもしれません。
■稲波紀明の宇宙旅立ち日記

Read More