定例会・勉強会

2011年度第2回定例会開催報告

日時:2011年10月1日13:30~16:30
場所:関東ITソフトウェア健康保険組合市ヶ谷健保会館D室
参加:25名
アジェンダ:
能代宇宙イベント参加報告(新海春彦)
宇宙科学技術連合講演会 サブオービタルパネルディスカッションのご紹介(広崎朋史)
なつのロケット団「なつまつり」打上げ報告(講師:牧野一憲)
静岡スペースポートイベント支援/参加報告(脇本明央、広崎朋史)
⑤諸報告(広崎朋史)

*****************************************************

①「のしモデルロケットちゃん 能代の空へ」

・のしモデルロケットちゃんは、MRPでモデルロケットライセンスを取るために作ったロケット。今回2号機(エンジン:F20-4W、アビオニクス:altimeterTWO)を製作し、無事打ち上げを成功させた。
・能代宇宙イベントの会場が今年から平地になった。
・そばの食べ比べ、プロのモデルによるTシャツコンテスト等、エンターテイメントも充実していた。
・社会人の場合、ロケットは作れて当たり前と思われてしまうため、のしモデルロケットちゃんのようなエンターテイメントロケットやって行くのは一つの方向性と思われる。
・ガメラを飛ばす場合、2本のロケットエンジンが必要となるため、同時点火が技術的課題となる。

②「宇宙科学技術連合講演会サブオービタルパネルディスカッションのご紹介」

2011年11月30日から12月2日に愛媛県松山市で開催される第55回宇宙科学技術連合講演会において、サブオービタルに関するパネルディスカッションが行われる(12/2 10:30~12:10)。
昨年度はサブオービタル宇宙旅行に関連する旅行会社、スペースポート関係者、ビジネス推進者、技術者、旅行者、ジャーナリストの様々立場からの期待、現状、問題点等がディスカッションされたが、今年はサブオービタル宇宙旅行利用者の立場の方々を集めて、用途と可能性をディスカッションするとのこと。
パネルディスカッションとは別に宇宙輸送セッションで「商業スペースポート~新たな宇宙市場の創出を目指して~」を大貫美鈴さんが発表予定。

③「なつのロケット団「なつまつり」打上げ報告」
・SNS株式会社/なつのロケット団は2003年に結成し、2005年から開発をスタートさせた。
・7月23日に「なつのロケット団」のロケット飛翔実験2番機を打ち上げた。
– 最大到達距離:1285m(飛行距離は約2000m)
– 全長:3920mm
– 重量:24.7kg(燃料込)
– 燃料:エタノールタンク、液体酸素、ヘリウムタンク(加圧)
– 燃焼時間:7.7秒 (本来ならば、数十秒は燃焼できる)
・第一目標はミニマムロケットの開発
– 1kg当たりは高くても、1回当たりの打ち上げコストを下げる。超小型衛星開発者からは最低3kgは欲しいと言われている。(最低限の質量を単独で衛星軌道へ)
・既存技術の活用、町工場で作れる設計と材料、小型化、性能にはあまり拘らずに大幅なコストダウンを目指す。
・燃焼実験は月に1回程度行っている。
・今冬に2回打ち上げ予定。
・次の目標としてはミニマムは有人宇宙機に挑戦して行きたい。

④静岡スペースポートイベント参加報告
・広告や展示で様々なイラストを脇本さんが作成した。
・講演会の詳細はこちらを参照下さい。

⑤諸報告
PDエアロスペース株式会社の活動状況を動画を交えて紹介した。
・SpaceXの将来ビジョンの動画を紹介
・ISPCSツアーの紹介
・クリスマス宇宙イベント企画の紹介
・宇宙ベンチャー創成塾の紹介

(報告者:扇拓矢、広崎朋史)

Read More

「MRP 山崎宇宙飛行士OFK返還式記念講演会」開催報告

12月26日の「MRP 山崎宇宙飛行士OFK返還式記念講演会」は、大変な盛況となりました。
ご講演頂いた山崎飛行士、JAXA前田様、またご協力頂いたJAXAの皆様、会場提供など協力して下さった早稲田大学宇宙航空研究会(WASA)の皆様、そして会場にお越し頂いた多くの宇宙ファンの皆様、生中継をご覧頂いた皆様にお礼申し上げます。

当日会場にお越し頂きました人数はMRP、WASA、一般合わせて約100名でした。

Read More

12/26(日)「MRP 山崎宇宙飛行士OFK返還式記念講演会」開催

山崎飛行士(NASA画像)

【追記】ネット中継します。詳しくは「12/26(日)「MRP 山崎宇宙飛行士OFK返還式記念講演会」ネット中継します」にて!

タイトル:
MRP 山崎宇宙飛行士OFK返還式記念講演会

日時:
2010年12月26日(日)13:30~17:00 (13:00 開場)

場所:
早稲田大学西早稲田キャンパス(理工学部)52号館201教室
http://www.waseda.jp/jp/campus/okubo.html
*注意:大隈講堂がある場所ではありません!お間違いなく!

概要:
今年4月に飛行したスペースシャトルディスカバリー号には、公式飛行記念品(OFK)としてMRPのピンバッジを搭載して頂きました。このOFKをMRPに返還する式典を開催するとともに、記念講演会を開催して頂くことになりました。
MRPは創設にあたって、山崎直子宇宙飛行士の夫である山崎大地氏に、多大なご協力を頂いております。今回はその縁から、山崎飛行士の宇宙飛行にOFKを搭載して頂いたものです。また、多くのMRP会員をケネディ宇宙センターでのシャトル打ち上げ・着陸にご招待して頂き、貴重な体験をすることができました。
なお、一般の方にも多く来場して頂けるよう、会場の用意には早稲田大学宇宙航空研会(WASA)のご協力を頂きました。

内容:
・MRPより活動紹介
・WASAより活動紹介
・ゲスト講演:
JAXA HTVフライトディレクター前田真紀様
来年飛行するHTV-2の運用管制官を務める前田様に、HTVについてご紹介をして頂きます。なお前田様はWASAのOGでもいらっしゃいます。
・OFK返還式
山崎直子宇宙飛行士講演
・MRPシャトル見学報告
現地見学の模様を、山崎飛行士に見て頂きながらご紹介します。
・トークライブ
前田様、山崎様の講演の後には、会場の皆さんのご意見も聞きながらトークをしたいと考えています。

参加費用:
無料

参加申し込み:
人数確認のため、事前登録をお願いします。

【終了しました!】

Read More

MRP第16回定例会

次回の定例会を、下記の通り開催致します。

(1)日時
9月11日(土)

13:30~17:00 定例会
17:30~    懇親会

(2)場所
関東ITソフトウェア健康保険組合 市ヶ谷会議室
http://www.its-kenpo.or.jp/restaurant/itigaya_kaigisitu/index.html

都営新宿線曙橋駅下車徒歩6分
都営大江戸線牛込柳町駅下車徒歩8分
地下鉄丸ノ内線四谷三丁目駅下車徒歩15分

(3)内容
今回は以下のような内容を予定しています。

・無重力指輪交換実験実施報告(大貫剛)
8月に、パラボリックフライトによる無重力状態での指輪交換実験を実施しました。無重力結婚式のようなことを日本国内で初めて実施したものですが、日本の法規制上、実験という形をとっています。その経緯や結果、今後のMRPでの応用アイデアについて報告します。

・商業有人宇宙飛行ディスカッション(事務局、大貫美鈴さん)
11月に開催される第 54回宇宙科学技術連合講演会で、大貫美鈴さんがオーガナイズする「商業有人宇宙飛行~宇宙産業の裾野拡大を目指して~」というセッションが予定されています。それへ向けた論点アイデア出しなどを兼ねて、MRP会員でフリーディスカッションをしたいと考えています。
定例会や懇親会にご参加頂ける方は、MRP事務局宛メールにて氏名をお知らせ下さい。
MRP会員は無料、会員以外は参加費1000円をお願い致します。

事務局メールアドレス:mrp_office@space-sd.co.jp

Read More

第12回定例会

(1)日時
5月16日(土)
10:00~12:00 総会(会員のみ)
13:30~18:00 定例会(公開・無料)
18:30~20:30 懇親会(公開・有料)
(2)場所
早稲田大学西早稲田キャンパス(旧:大久保キャンパス)53号館204教室
http://www.waseda.jp/jp/campus/okubo.html
(3)発表内容
MRP会員発表
石井亮さん:アメリカでの大型モデルロケット打ち上げ
中村大地さん:ユーリズナイト2009開催報告
大貫剛:日本での宇宙観光構想の歴史
大貫美鈴さん:サブオービタル最前線、世界のスペースポートなど
稲波紀明さん:7月の宇宙イベント at 高円寺
MRP非会員発表
多屋公平様(IHI):IHIの宇宙観光機開発構想
野末辰裕様(JAMSS):再使用小型ロケットについて

Read More